ストレスチェックについて - ストレスチェックの結果を見てみよう

ストレスチェックについて

現在、多くの人がストレスにさらされています。

ストレスチェック情報を集めているサイトです。

特に職場でのストレスは大きな社会問題にもなっています。


今まで、健康診断は義務化されていましたが、これからは、心の健康診断も義務化されました。


心の健康診断と言うのがストレスチェックのことです。

現在ストレスチェックが義務化されているのは、従業員が50名以上いる事業所です。
それ以外の事業所ではまだ努力義務の段階ですが、これから先、従業員50名未満の事業所でもストレスチェックの義務が課されるようになると思われます。

では、ストレスチェックの内容はどのようなものなのでしょうか。


実は、チェックテストに決まった内容はありません。

言い換えるなら、各事業所が自由にテストを作ることができるのです。

そうすると、チェック内容によってストレスがあるか、ないかが変わってしまうのではないかと思われるかもしれませんが、テストで調べらなければならない内容は決まっています。
なので、受けるテストによってストレスの有無が変わるということはほとんどありません。チェックテストは事業所が自由に作ることができますが、作成が難しい場合には厚生労働省がチェックテストを使うことができます。

日経メディカルを理解するには正しい知識が必要です。

厚生労働省のチェックテストは2種類あり、片方は問題数が少ない簡易版になっています。



なので、時間があまりない事業所でも簡単にテストを受けることができるようになっています。

ストレスチェックの義務が課されている事業所がテストを行わなかった場合、罰金を払わなければいけません。


それはつまり従業員が働きやすい環境を作る為に必要なテストというわけです。